福岡歯科大学

特色 - 福岡歯科大学

本学は福岡市の西部に位置し、北に玄海の島々、南に背振連峰を見渡す、教育には絶好の環境に恵まれている。

9階建ての本館、大学附属の医科歯科総合病院にはマルチメディアシステム・MRIなど最新の教育、研究、診療施設・機器が整備されている。

本学の6年一貫教育の特徴は「人間性豊かで問題解決能力を持った歯科医師の育成」であり、生命・医療倫理学など歯科医師としての基本的態度を学習できるカリキュラムを作成している。初年次から、歯科医師になるという意識を高めるよう、専門科目授業が組まれている。

2・3・4年次は、専門科目である基礎、臨床科目を学ぶ学年であり、歯科医師を実感することの出来る充実した時期でもある。5・6年次は、本学医科歯科総合病院でこれまでに習得した知識を実践する臨床実習が始まり、実習で得られた経験をまとめる総合的学習も行われる。

教授陣は歯科医学に造詣の深い意欲あるスタッフが揃っており、教養・基礎・臨床のそれぞれの専門領域において、厳しい中にも慈愛にみちた指導が行われている。また、本学では「助言教員制度」を設置しており、教員になんでも気軽に相談できるよう、きめの細かい配慮を日常的に行っている。