神奈川歯科大学

特色 - 神奈川歯科大学

本学は、百年以上の歴史をもち、「愛の精神の実践」を建学の精神として、世界に羽ばたく歯科医師の養成に取り組んでいる。2013年4月にスタートした新カリキュラムは、少ない科目を集中的に学修して着実に履修できるよう5ステージ制を採用。体系化した学位プログラムと学生にとって着実で無理のない学修プログラムで、学生一人ひとりの持つ能力を最大限に引き出し、それを伸ばし、社会に貢献する歯科医師養成をめざして教職員一丸となって学生を支援していく体制をとっている。

臨床実習に入る前の実習では、診療中心の実習と技工中心の実習を効果的に融合させた本学オリジナルの実習机を使用し、座って体の向きを変えると、左側は治療室、右側は技工室にいるのと同じように作られている。特に左では模型の歯を削る練習や削った歯の型を取る練習、噛み合わせのチェック、口の中の検査等を行い患者さんへの対応を備える。