日本歯科大学(生命歯学部)

特色 - 日本歯科大学(生命歯学部)

6年一貫制のカリキュラムを編成して、一般教育から、基礎・臨床教育へと効率的で整合性のある授業・実習を実施している。

附属病院における臨床実習は、総合診療システムを採用し、グループ単位の一診療所方式で、保存科・補綴科・口腔外科・歯周病科の4科の指導医が総合的に患者診療と学生指導に当たる。一般歯科診療を学生に実践させることで、卒直後の臨床研修をしのぐ成果を挙げている。

一方、附設の共同利用研究所のX線解析や情報処理などの諸施設を利用して、全学的な研究システムを構築している。併せて、図書館における情報検索やデータベースなど、最新のコンピュータシステムやインターネットを通して、広範で国際的な研究活動を行っている。