東京歯科大学

小論文 - 東京歯科大学

年度 試験区分 内容 字数 時間
14 一般・センターⅠ期 設問1.佐々木圭一『伝え方が9割』文章整序 設問2.語句の意味の選択と書き取り 設問3.書き取り 設問4.図形の説明 設問5.「スマートフォン」の功罪について 120字
400字
40分
一般・センターⅡ期 設問1.飯間浩明『こんなこといってませんか?』文章整序 設問2.適切な意味の選択と書き取り 設問3.書き取り 設問4.「消費税率引上げの功罪」 400字
13 一般・センターⅠ期 設問1.養老孟司『いちばん大事なこと』文章整序 設問2.飯島浩明『こんなこと、言ってませんか?』文章整序 設問3.漢字の読みと対義語の選択 設問4.漢字の読みを書き、対義語・意味を選択(10問) 設問5.「私がiPS細胞に期待すること」について400字以内で述べる 400字 40分
一般・センターⅡ期 設問1.根元浩『杏仁豆腐はキョウニントウフが正しい』文章整序 設問2.「病院の言葉」委員会編:『病院の言葉をわかりやすく』 文章整序 設問3・4.漢字の読みを書き、類義語・意味は選択(各10問) 設問5.「超高齢社会で私に出来ること」について400字以内で述べる
12 一般・センターⅠ期 設問1.国立国語研究所「病院の言葉」委員会編 病院の言葉をわかりやすく 問1.文章整序 問2.田中省三「数え方のルール」 設問2.対義語を漢字で書く(10問) 設問3.漢字の読みを書き、意味を選択 設問4.「ゆとりの功罪」について400字以内で述べる 400字 40分
一般・センターⅡ期 設問1.問1.平尾誠二、金井泰宏 「型破りのコーチング」文章整序 問2.小菅正夫 「生きる意味って何だろう?」文章整序 設問2.対義語を漢字で答える(10問) 設問3.漢字の読みを書き、意味を選択 設問4.「義務としてのボランティア」について400字以内で述べる
現代文型  テーマ型  テーマに関する知識や熟語の意味など国語常識が問われている。
■傾向

この3年、国語型に加え、最後の設問にテーマ型の小論文(400字)がついている。その対策も必要である。問1は文章整序、他には漢字の読み書きや、意味、対義語などが出ている。文章整序は、現代文よりも、公務員試験の問題が参考になる。漢字対策は小さく薄い練習帳でこまめに取りくむ。また国語便覧などで四字熟語や慣用句もチェックしておく。400字の小論文の対策はテーマ型の日本大(松戸歯)、鶴見大、松本歯科大を利用する。ニュース性のある話題、社会的な問題対策には、新聞記事を300字程度でまとめ材料補充をしてからテーマ型で練習にすると定着しやすい。書いたものは必ず先生に添削をしてもらうこと。